スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by マミ : 京都在住  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ヌクヌクおネム。ランとケン

もう、すっかり寒くなりましたね。

アトムの親友マルクくんは気温が下がるにつれ絶好調!

マルク
でも、夏の間はグッタリ 
もう、おじいちゃんだから今年の暑さは辛かったね。
よく頑張って夏を乗り越えたね。これからはマーくんの大好きな季節だよ。
アーちゃんとも遊んでね。



マルクくんとは対照的に冬が大の苦手なケン、ラン兄弟。

ラン&ケン
彼らのベッドにペットヒーターを入れてるのに寒がってるケンちゃん。
ストーブは12月に入ってから。って決めてたのに、仕方がないので先日出しました。

な~んにも理由がないのに兄弟喧嘩ばっかりしてるのに、やっぱり仲がいいのかな?
寝ているケンちゃんの側に寄って来て一緒に寝たいんだって。
実は、ケンちゃんより寂しがりやのランくん。


サクラママのお腹の中でこんなふうに一緒に育ったんだもんね。

ラン&ケン

2才を超えて、すっかり大人になった2頭。
ケンちゃんは、いつまでも幼児のようで、つい甘やかしてしまい、我がままなモンスターと化してしまいました。(でも可愛いんです。)

それに比べ、子供のころからアトムや人間との付き合いを冷めた目で一歩引いて見てるようなところのあったランくんは、ちょっと面白い子。
観察力や学習能力が優れているのか、何も教えなくてもサクラアトムを見て、いろんなことを覚えてくれました。
例えば「待て」とか、「おいで」とか、「ハウス」など。
それに、アトムケンに比べ無駄吠えもしませんし。
ランくんだけでお出かけをするときは、もうメッチャ楽!
ほんと聞き分けのいいお利口さんですよ。

オヤツを貰うときでも、誰よりも多く貰おうと一番前で騒いでるケンちゃん。
一番後ろで順番を辛抱強く待ってるランくん。
ケンちゃんは、一言で言うと、「ハネっかえり」

さて、長い目で見たらどちらが愛されるワンコでしょうか?

ま、私はダメダメダメ子ちゃんも愛さずにはいられませんが、ランくんは最高のパートナーになれる子だと思ってるんです。
ランくんのような子は、ほんとイザってときに側にいてほしい子。
落ち込んだときも、静かに側に寄り添っていてほしい子。
崖から落ちて大怪我なんかしたらきっと「ラン~!助けにきて~」って叫ぶかも。
私にとって、ランくんはそんなワンコです。

甘え上手なケンちゃんの兄弟として生まれてきたちょっと不器用なランくんは、いつの間に不器用なりに自分の所定位置を自分で見つけたようですね。

ランくん、バーバはそんなランくんを愛してますよ。


ふふふ、ケンちゃんは・・・・・・・
「ボクは、な~んでも許されるんでちゅよ。大事にされるのが当然でちゅ。愛されるためだけに生まれてきまちた。」って信じ込んでる子ですからね。困った子です。
しかも、アトムランがしたら怒ることでも、ケンには超甘ですから、ますます増徴しますよ。



そう。こいつ!
こいつがケンを甘やかした張本人、アトム

アトム
元気に運動して満足したようですが、目頭に草!
あはは、な~んか間抜け顔~ 


★.・。゜・☆。.・'。.★.・。゜・☆。.・'。.★.・。゜・☆。.・'。.★ ・。゜・☆


ブログランキングに参加しています。

ここをポチッと、お願いします♪

こっちもポチッと、よろしく~。
いつも、応援ありがとうございます。たいへん励みになっています。


今日も、またまたワンコとは関係ないお話です。

テレビでテンポイントの特集をやってました。

そう、競走馬のテンポイント。
流星の貴公子テンポイント。

私が始めて心酔した競走馬がテンポイントだったんです。
もちろん彼がデビューしたころは、子供だったので単純にあの栗毛に流れる綺麗な流星、バランスの取れた馬体なんかに憧れただけでした。
なんて綺麗なサラブレットだろう。ってただ魅了されました。
テンポイントが走るレースを父に聞いてテレビで見るのが楽しみでした。


だから、あの事故は・・・・・・・・・・・。
今思い出しても涙が止まりません。
彼の子供も見たかったな。

大人になってから、改めてテンポイントの生い立ちなんかを知るにつけ、ますます忘れられない名馬として私の心に深くきざまれた競走馬です。

その後も、心を奪われた名馬はいますけどね。
トウカイテイオーとか、ライスシャワーなんかは特に大好きでした。
普段は馬券を買わないんですが、大好きな馬が走るレースでは100円の応援馬券ってのを買って応援してました。
テンポイントが走っていたころに比べ、今は馬券に競走馬名が入ってるので嬉しいです。
大好きな競走馬の名前が書かれた馬券を握り締めて「どうか無事にゴールしてちょうだい。」って祈るような気持ちで応援できますものね。

でも、京都競馬場の第3コーナーを回ったところでライスシャワーが無残に骨折をしたのを目の前で見て以来怖くて見に行ってないんです。

その年は阪神競馬場の改装のために宝塚記念を京都競馬場で行われました。
例年なら阪神競馬場で行われるこのレースを私の地元で見られるとあって、朝からワクワクしながら待っていました。
いよいよパドックにライスシャワーが登場したときには、もう失神しそうなほど嬉しくて興奮していました。
他の馬に比べ小さな身体。
小さくても、引き締まりツヤツヤをと輝く馬体は一種神ががり的なオーラを放っていました。
それが最後のレースだったんです。

競走馬のことを書いたら際限なく書きそうになりますから、今日はこの辺でお仕舞いにしましょう。

テンポイントの詳しいことは、ここや、ここになど記載されてますよ。
興味のある方は見てくださいね。

動画もあります。
スポンサーサイト
テーマ: パピヨン -  ジャンル: ペット
by マミ : 京都在住  at 08:51 |  ランとケン |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

甘え上手なケンちゃんとちょっと不器用なランくん。
どっちもかわいいけど、私はランくん派ですかね。
ランくんをめちゃめちゃ甘え上手なコにしてみたいものです。

私はお馬さんのことはあまり詳しくないのですが
テンポイントはドラマチックな人生(馬生?)だったんですね。
ちなみに、私がこどもの頃はハイセイコーがブームでした。
年がバレますかね?
by くるここママ 2008/11/23 19:56  URL [ 編集 ]

仲良し兄弟なのね~*^^*
一緒に寝てる姿なんか、癒される~~~~~~♪
可愛いね!!

マミさんストーブ出したの?我が家も出した~( ̄▽ ̄;)
だって寒いんだもん~汗;
寒がりの私には凍えそうな気温だわ(涙)
マミさんも4ぱぴちゃんも風邪ひかないようにね~!!
by chie 2008/11/25 12:41  URL [ 編集 ]

ワンコも

いろいろ女もいろいろなぁんて唄 あったようなないような  この手のうたまったく疎いみーです。
うんうん!! 私のケンちゃんは我が家で言うところの  モネなんですね?
そしてラー君は ミレイですねっ! で さくら姫はオードリー(猫)で アトム氏は 私かも?

@マルクさん イケメンワンでステキですv-10 おばちゃんはすごくタイプですわ~

by みー 2008/11/27 00:07  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2008/12/01 05:07   [ 編集 ]

わかるわ~。
同じ日に産まれてきても性格って違うのよね~。
要領のよいコが同胎にいると影が薄くなっちゃう感があるけど、
そういうこって、周りの犬や人間やモノをよく観察してて、地道に自分をかためていくのよね。
私はずっとケン君のファンだけど、いざという時に頼れるコって、すごく気持ちが分かるわ~。


by kuro 2008/12/02 15:41  URL [ 編集 ]

コメント、ありがとうございます。

v-254 くるここママさんへ
天真爛漫なケンちゃんは本当に可愛いんです。
でも、甘えるのをチョッと遠慮してるようなランくんが遠慮気味に甘えてくるのもいいですよ~(^_-)-☆
もう、心の底から愛しさが込み上げてくるっていうか。
私もランみたいな男、好きですよ。
いろんな性格の子たちがいて、それぞれの絡み合いが多頭飼いの面白さですね。

テンポイントの骨折は子供心にショックが大きかったです。
大人になってからのブームは、オグリキャップかな。(あはは、年がバレちゃう~)


v-254 chieさんへ
喧嘩もしますが、こんな姿を見てるだけで癒されます。
こういうのを見られるのが多頭飼いの醍醐味ですね。

異常な猛暑もいやだけど、寒いのもね~(ーー;)
寒いと肩が凝っちゃうからイヤ!
お互いにインフルエンザに罹らないように気をつけようね。


v-254 みーちゃんへ
あはは、私も~。その手の歌、全くわかりませ~ん(^^)
興味もないし~^_^;

う?サクラは猫かい!(ははは、みーちゃん、いいとこ突いてる(^^)v)
マジ、サクラってニャンコみたいなワンコですよ。
みーちゃんはアトム。ってことは、ベジータそっくりの性格?
きゃ~!!!こわ~い(゜o゜)lll
なんて言ってる私も性格アトムなんですよね~(^_-)-☆


v-254 kuroさんへ
うふふ、流石kuroさん!
よく分かってらっしゃる~(^^)v
そうそう、要領が悪くて甘えベタに見えて、実は観察力や学習能力が高かったりするんです。
要領のいいケンちゃんは、いつもベスポジで甘えられるので努力することがないけど、ランくんは努力することで自分の居場所を確保する子なんでしょうね。
散歩中も一番安心して自由にさせられるのがランくんです。
by マミ@管理人 2008/12/04 01:10  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

当サイトはリンクフリーです。

このブログをリンクに追加する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ランキングに参加しています。

1日1回クリックで応援してね♪
このブログの主人公と脇役
サクラ&アトム

マミ : 京都在住

Author:マミ : 京都在住
サクラとアトムファミリー(パピヨン)

サクラ : 母犬 
2003/12/12

アトム : 父犬 
2005/8/10

ラン(蘭丸) : 子供 
2006/8/27

ケン(拳太) : 子供 
2006/8/27

いくつになったの

全記事(数)表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
最近のコメント
コメントありがとう。
365カレンダー
お気に入りのリンク
このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する by BlogPeople
Track back

◆パピヨン◆ ◆飛べないパピヨン倶楽部♪◆ ◆多頭飼い◆ ◆KANSAI DOG's◆ ◆親馬鹿愛犬家ブログ◆ ◆かわいいワンちゃん◆ ◆犬のいる暮らし◆ ◆ブロガー犬◆ ◆WAN SHOTS◆

カテゴリー
最近のトラックバック
以前の記事

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AD-Butterfly
犬のポータルサイトPetCが主催する、ペットブログランキング!

RSSフィード
ブログ検索
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。